(出典 www.sanspo.com)



1 牛丼 ★ :2020/09/24(木) 05:37:31.48

華原朋美が9月23日、YouTubeチャンネルに新しい動画を投稿し、友人でヴァイオリニストの高嶋ちさ子と、先月まで所属していたプロダクション尾木の尾木徹社長に公式に謝罪した。

 華原朋美は「こんばんは、華原朋美です」と挨拶し、「今回の件で、高嶋ちさ子さんへの謝罪と、尾木社長への謝罪をしたいと思います。ご迷惑をおかけしました。申し訳ございませんでした」と頭を下げた。
「私の勘違いであり、そして、虐待ではありませんでした」
「そのことについて、ものすごく反省しております」
「大変申し訳ございませんでした」
 途中からは涙をこぼし、しゃくり上げながら大声で謝罪の言葉を述べ、頭を下げた。

 華原朋美は昨年8月に第1子を出産。高嶋ちさ子とは友人関係にあり、産後は高嶋がInstagramにふっくらした容貌の華原とのツーショットを投稿し「bigになっててびっくり!」「ともちゃんは意外にも子育て向いてるみたいで、偉いなぁ」と綴っていた。

 そして高島は、華原が仕事を再開するにあたって、自身の子育てでも世話になったという70代の女性ベビーシッターを紹介。これがトラブルの元だった。「FRIDAY」2020年9月25日号(講談社)によると、華原はシッターの言動を不審に感じ、部屋に監視カメラを設置。するとカメラは、哺乳瓶をくわえている長男の両足を掴み、逆さ吊りにするシッターの姿を捉えていた。

 これを「虐待だ」と捉えた華原は、警察に通報するなど騒動に。しかし高嶋は「これを虐待だと言う華原がおかしい」と、華原を諫めたと言う。
<もしもこれを虐待と取るのだとしたら、おかしいよ。しかも、こうやって監視している事自体恐ろしいです そんな人とは絶対私は付き合えない>
(「FRIDAY」が公開した高嶋から華原へのLINE)

 ネット上でもこれを虐待と取るか否かで議論となっており、華原に同情を寄せる声が多い印象だった。今回、どういった経緯で華原がYouTubeで謝罪動画を公開したのかは不可解なところがあるが、虐待シッターを紹介したと責められた高嶋、及び高嶋と良好な関係を続けていきたい尾木プロダクションにとっては、華原の言い分は到底看過できないものだったのだろう。

(出典 i.imgur.com)

 動画

(出典 Youtube)

 記事
https://wezz-y.com/archives/81395
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1600871293/